NEWS

ニュース

~会議やロケ、イベント等で大活躍~ 法人・団体向けお弁当デリバリーサービス初! 「くるめし弁当」掲載商品数、10,000点突破!

日本最大級の法人・団体向けお弁当デリバリーサービス「くるめし弁当」は(日本フードデリバリー株式会社運営、代表取締役 石川聡、東京都渋谷区)は、2019年7月時点で法人・団体向けのフードデリバリーサービスとしては初めて掲載商品数が10,000点を突破しました。定番の和食や洋食はもちろん、エスニック料理専門店やパンをメインに扱う店舗など、新たなジャンルの開拓も進めています。

 

「くるめし弁当」は和食や洋食をはじめとする多数のジャンルからお弁当を注文することができる法人・団体向けのお弁当デリバリーサービス(https://www.kurumesi-bentou.com/)です。会議やロケ、イベント等で一度に複数のお弁当が必要なシーンでご利用いただくことが多く、年間600万個以上のお弁当を「くるめし弁当」で販売しています。

 

●「くるめし弁当」成長の背景
 今回「くるめし弁当」の商品数が10,000点を突破した背景には、飲食店の法人・団体向けフードデリバリー業界への進出増加が関係していると考えられます。2018年6月と比較して、2019年7月時点で飲食店から「くるめし弁当」に寄せられた掲載に関する問い合わせはおよそ1.7倍に増加しました。フードデリバリー業界に新たな販路を求める飲食店が増加したことも、くるめし弁当の成長の後押しとなっているでしょう。

◆「くるめし弁当」とは
 法人・団体向けのお弁当総合サイト(https://www.kurumesi-bentou.com/)です。ロケ弁当や会議、イベント等のシーンでご利用いただくことが多く、年間600万個以上のお弁当を「くるめし弁当」で販売しています。初期費用0円でサイトにお弁当を掲載でき、飲食店や企業に新たな販路を提供しております。現在は加盟店450店舗、10000種類以上のお弁当が掲載されています。お弁当開発が初めてでもご安心頂けるよう、商品開発から配送に至るまで日本フードデリバリーがサポートします。